熊本・菊池高原ファミリーキャンプ場2007年7月15〜16日
前日までの台風でキャンプ中止?と諦めつつ
一過直後に無謀にも出発
猛者達は当然ながら我が家・りょう家・ココレオ家
でもこんな時にキャンプに行く馬鹿者もいないはず
犬飼いにとっては絶好のキャンプ日和(爆)
一番乗りの我が家、当然案の定当たり前に
貸し切り状態・・・それも広さ何千坪・・・幸せっヽ(*^。^*)ノ

見回す限りの曇り空・山々・木々
そして地面に敷き詰められた芝生代わりの草
キラキラ光る雨の水滴

テント設営後キャンプ場内を散策し
ビーにディスクを投げつつ
家族揃ってお昼寝
本当にまったりとした穏やかな時間
ジョンとアカラスの闘病生活以来
こんな時間を過ごせる幸せを痛感

後発家族も到着し
それぞれにお泊まり準備後
お約束恒例のお食事準備などをしながら
楽しい時間・・・まったりゆったりと時間は過ぎる
いつもならデジカメを側に置き
抜かりなく撮すのに今日は
そんな気にもならない
何かをする・・それが勿体ないくらいのゆとり

誰もいないから犬達は完全にノーリード
一番開放感を感じたのはりょう?
こいつも急性皮膚炎で病院特性の
エリザベス ザル男 一週間生活から
抜けだしいきなりこの広さに放り込まれ
優しく神経質な♂→自由気ままな放牧♂に変身した
犬達を追いかけ臭いを嗅ぎ
人たちの間を往復し少しずつ旨いも頂き巡回
ジョンにしつこくして唸られればそっと逃げ
ビーを誘って逆ギレされ追いかけられ
それでも懲りない犬してた
ジョンはそこここに寝そべり

たま〜に目だけで私を追いかける
ビーは当然父ちゃんのストーカー

ココレオもどっちかと言うと
父ちゃん母ちゃんのストーカーしつつ
抜け目なくそこらの木々にマーキングを楽しむ
気がつけばココレオカーのタイヤでは
蝉の羽化が始まっていた

普段なら気色悪いとさえ感じる
実は恐い(;^_^A アセアセ…
こんな事が神秘に思え
マジマジと見学し応援したくなる

半日が一日にも感じられる緩やかで
有意義な時間
夜はランタンの下で
夕餉を楽しみ
犬達は静かに横になり
誰が見てもとても良い子達でいてくれる
ノーリードの自由さはこんなに犬を飼えるものか?
ジョン以外は超甘えん坊のオーナー大好きばかり
誰かがどこかに行くと繋がれた犬達は
それぞれのオーナーを呼び吠えまくるが
ここではほとんど吠えない
自由だから何処にでもついて行ける
いつでも行けるからわざわざ追わなくても済む
マテのコマンドが入るのはオーナー達の
トイレタイムのみ(爆)ここまで付いてこられたら
出るモノも出なくなる(^▽^
そんなこんなで夜は更ける


翌日
朝食直後土砂降り
何処にいても濡れる激しさ
犬は喜び山駆け回るっとならないように捕獲し車中待機
小降りを狙って食後の片付け
そしてテント類撤収
この間降らない雨に感謝

昼食は懲りずに屋根付き洗い場で

どんどん霧に囲まれる
最後にみんなで散策も

視界が悪いが楽しいモノ

みんなでキャンプ場を後にする
お山を下りたらまた土砂降り

ゆったりのんびりまったり
そして
雨に襲われてんやわんや
すごいキャンプだったが
とても楽しかった

今度は寒くて普通の人がキャンプなんかしない
そんな時期を狙って楽しむ姿を想像しながら
睡魔と戦いながら自宅到着

みんなっ、また行こうな〜〜〜〜〜〜


SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー