2005年1月30日(日)
ディスク*ドッグ:ゲームズ
ビーの避妊再手術などがあり
昨年5月より久しぶりの参加
行きは父ちゃんに送ってもらい
ジョンと父ちゃんは荷物を運んだ後
ビーに解らないように先に帰る。
ジョンの多少の体調不調のため・・。
安全を見ての事。

開会式が終わりテントに戻っても
父ちゃん達が見あたらないので
ビーはオロオロソワソワ落ち着かない
父ちゃんと同じ赤いジャケット姿の人や
父ちゃんに似た体型の人を遠くに見つけると
ジーーーーッと見つめて動かない
こちらに向かって来ようものなら
「父ちゃーーーん」と私を引きずって歩み寄る
顔を確認し臭いを確認し
落胆する(;^_^A アセアセ…
こんな時クンクンされる側の人も
みんな犬飼いだから嫌な顔もせずに
「どーぞ」と手やお尻を(笑)出してくれるのが
ありがたい_(_^_)_

これだけでもゲームに暗雲なのに
嫌な横風・・・サイテーだっ

出番前にしばし練習・・・違う・・・
ビーを疲れさせるために
ディスク遊び(爆)
ゲーム中に父ちゃんらしい人を見つけて
逃亡されたら困るからね。

ゲーム前にビーを勝負服に着替えさせる
今までの初心者向きチャレンジ部門で
5月の大会準優勝した私たちは
バリバリ上手い人たちが揃うショートディスタンスに
昇格したから(まぐれなのに・・・)
記録は残せない
そうなるとみんなの記憶に残る
ファッショナブル&笑い取りディスクドッグとして
出場しないと楽しみはないっ!
赤いサテンキルトの服
背中には黄色いサテンの羽根
天使になるか?悪魔になるか??
(^▽^ケケケ

【ここで一言物申す!】
私より100倍上手い人が平気な顔で
チャレンジに参加する、これが不思議でならない
チャレンジは初心者へ開かれる夢の道です
個人判断のマナーを守ってディスタンスに
参加して欲しいな〜。

◆◆◆

ショートディスタンス1R(午前)
75チーム前後参加中42番目の出場

風比較的穏やかにもかかわらず2投目で地面叩きつけ
5投目でまたしても地面叩きつけ
練習でも最近はこんな事は滅多にないのに
私が緊張してどーするっ!?


ショートディスタンス2R(午後)
75チーム前後参加中42番目の出場

大の苦手横風強
こーなりゃビーに全て任せて
悪投球に専念

とにかく投げれば

どんな最低スローでも

ビーは選り好みせず

よく見てキャッチしてくれる

そのたびに「ごめんなさい」と

叫ぶしかない(‥ゞ

1R2R合計21ポイント
順位としては真ん中くらい
うっ・・・・
最高ポイントチームはこの風の中でも
私の倍以上のポイントを上げる
どれだけ確実に遠投出来るかってこと
犬の違いよりも投げ手の違いは大きい

◆◆◆

ペアディスタンス1R(午前)
33チーム前後参加中17番目の出場

楽しみにしていて念願が叶ったペア参戦
父ちゃんがいると間違いなく成立しないペア
ビーは超父ちゃんっ子だから・・
ブー師匠とのペア♪
超ヘッポコな私に挫けずにディスクを
教えてくれたのはブーパパとなるど氏の二人で
ビーからディスクを取り上げることの出来る
唯一の他人がブーパパ(爆)

練習も何も無しでいきなりっ
ここでも私は流石のビーにもキャッチ出来ないような
妙ちくりんなスロー(;^_^A アセアセ…
ブーパパとビーの初回はお互いの癖が
解らずちょっととまどう
と言うのもビーはいつも私がスローするのを
確認してからでないとダッシュしない
普通のディスクドッグはスロー確認以前に
ダッシュし始める
上手い人はそれに追いつくスローを投げるわけで
犬はそれを予測して走るわけだから
しかし、私のスローは緩やかだから
ビーが先に走ったら後戻りの可能性が大

この癖を言っていなかったから走り出さない
ビーにブーパパはスロータイミングを失う
ごめん・・・。

ペアディスタンス2R(午後)
33チーム前後参加中17番目の出場

2回目で慣れてきたブーパパは
第一スロー気合いを入れて投げたっ
風が手伝ってディスクは場外へっ(;>_<;)ビェェン
言っときますけどねっ
私は叩きつけは得意ですが
場外スローはしたこと有りませんのよっ
ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

その後は私の冷たい視線で
ナイススロー復活のブーパパ

ビーも

ちゃんと見て

的確に

キャッチ

ここまでは良かった・・・がっ!
最後の1スロー余裕を残して
ビーが嫌だ!走らない!と言い出した
ディスクを離さないっ
疲れたか?へたくそスローはキャッチしたくないか??
まっ、いいかーーー
と10秒ほどはディスク引っ張りっこ遊びで終了

1R2R合計20ポイント
仲間内では私とパパペアなら
あわよくば決勝参戦な話もあったが
ジョーダンじゃありません
ほど遠い夢(爆)
ブーパパ 今度は練習して
決勝参戦行こうっ!!

そして全参加ゲーム終了して
お疲れ休憩のビー

どー考えても惨憺たる結果は
おっかあのせい!!と訴える
ビーの瞳"o( ̄ヘ ̄;)。o0○


私の環境に合わせたスロー課題だけが
残った悲惨な結果が残った大会になった・・・

テントを借り・私たちの帰宅輸送
お茶・カメラマンと何から何まで
オンブにだっこをお願いした
ココレオ一家も頑張った

レオ&パパのチャレンジ

ココア&ママのレトリーブ

そして今回も大人顔負けの子供達
思わず誘拐したくなる巧さと可愛さ!

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー