2005年11月1日〜10日まで

11月10日(木)

大きなレースの競輪開催の終わって今日明日は
休場やけん貸し切り確保で30分早めに出発
グラウンド全体を使って

ルンルン

遊び放題
ゲートボール場にはダックスさんの遊びよる〜
暫くしてゴールデンのゴンちゃん登場
向こうからノーリードでドッカドッカ走って来んしゃる(爆)
その後にミックスのゴン兄さんの登場
こっちもノーリードでタッカタッカ駆け足接近
暫く遊んでばいばーいと
2人の飼い主さんは今度はゲートボール場の
ダックスさんの所に行きんしゃった
お友達やろか?ビーちん達は初めて見たダックスさんやん
おっかあは1人投げ練しよって突然
「シッコしてくる〜〜〜〜マテ」スタタタタ・・・・

ビーちんと母さんはお留守番
あ〜おっかあの小豆粒サイズに遠くなる(T^T)



おっかあのトイレから出てきて目にしたとは
ビーちん達に思いっきり走っていくダックスさん
おっかあの一言
ウゲッ(●_●;)
2人でグラウンド留守番
初対面のダックス
猛ダッシュ
卒倒するばい・・・・・
飼い主さんはお婆ちゃんに近か
おっかあが走っても間に合わん

でも、ビーちん達はおっかあに夢中でダックスさんは気にならん(爆)

先にビーちん達に到着したダックスさんは
ディスクの外側からワンワン右往左往

やっと戻ってきたおっかあば見てビーちん余裕ば取り戻し
「遊ぶなら相手しちゃるじぇっ」
おっかあは母さんの顔とビーちんの様子を見て
婆ちゃんに「放しますよ〜〜〜」
婆ちゃんは「遊んでやっください」

ビーちんいきなり猛ダッシュでダックスさんば追いかける
大胆不敵かダックスさんは方向転換して
ビーちんに体当たりしてゴロゴローーーー転げまくり(爆)

おっかあは初めてのダックスさんに何かあったら
困るけんデジカメどころじゃなかったです

ゴンちゃんズの飼い主さん達が
ビーちん達のことば見た目は怖かけど
心配無か、ちゃんと遊んでくれるて言いんしゃったげな

ばってん・・・
これがダックスさんじゃなかったら・・・
♂じゃなかったら・・・・
おっかあも母さんもビーちんも自信は無か(大爆)


11月09日(水)

先日の体重測定でダイエット着々とクリア
「このまま頑張ろう!」とおっかあは張り切って
食餌は減らないモノの増えない
ビーはフードの量がバリバリ増えたのに・・・(T^T)

食欲の秋・・・ドングリ食べられるか?

おっかあの阻止ハンドが伸びてきたから無理らしい

大好物の柿千切って!
よその家のだし第一おっかあには届かない
諦め・・・・・・・

食欲の秋なのに・・・・



おっかあの独り言 11月08日(火)

人それぞれに愛犬の好きなポーズとか
雰囲気とかありますよね
私は・・・
親ばかですがこのような
少々上向きで遠くをジッと見つめる
ジョンの姿が美しくて大好きです

何か一点を見つめ笑みもなく真剣
呼んでも私を見ようとはしない
アイコンタクトがとれていないと
言われればそれまでですが・・・
思わずデジカメに手が出てしまう

美しいと思いつつも
この瞬間はとても危険なのです
何か気になるモノを見つけた
そんな時ですから

これが若い頃のジョンなら
デジカメを構えるなんて余裕はありませんでした
視線の先にはネコだったり
犬猿の仲の犬だったり
即座に傍に行って捕獲していましたが
最近のジョンはこうして遠くを見つめていても
走り出すことはまずありません
性格的にも丸くなった
自分が離れた場所からダッシュして
対象物に追いつける自信がなくなった
そして一番大きいのは
白内障だと思います
遠くはよく見えない
数年前から比較すると
臭いや声・音には変わらず敏感ですが
視線で判断することには
かなり反応が遅くなったというか
視界に入らないモノが多くなったというか
気の付くのが遅くなったというか・・・

今日久しぶりにジョンの真剣な顔を見て
昔の大変さを思い出しました

でもやっぱりこの目が大好きです。


11月07日(月)

昨日仕事やった父ちゃんが今日代休で河川敷に行った♪

相変わらずお昼寝の父ちゃんの横でワンワン吠えたくって
走り回って散々遊んで・・・・・
 
そして・・・
そして・・・
やっぱり・・・
病院に行く
ビーちんは体重測定だけ
母さんはワクチン注射

体重
ビー 24.7s(痩せすぎ)
ジョン 26.3s((^o^)V)

今晩からビーちんのご飯が増えましたっ




11月05日(土)

今日のグラウンドは
左からダッシュお兄ちゃん
その横がビーちん達
その横がサッカー兄さん達
その前がキャッチボール親子
満員状態けどお互いに邪魔にならんごと
上手く遊ぶ良い感じやった〜
ビーちん達の左横のお兄さんは
精神統一してダッシュひたすらダッシュ
短距離走の選手か?でも〜スタートは立ったまんまやし〜
そのお兄さん、ビーちんが走るたびにジッとビーちんば見んしゃる
ビーちんに惚れたか(*⌒∇⌒*)テヘ♪
お兄さん突然おっかあのとこに来て
「その犬、真っ直ぐにダッシュさせれますか?」
その犬じゃ無かっ、ビーちんはビーちんっ
何か解らんけどおっかあはリクエストにお答えして
「ビーちんマテよ!」でボールば遠くまで持って行って
直線距離に置いて帰ってきて「GO!」
ビーちんダッシューーーーー
お兄さんビーちん恰好良かろ!
黙って見とったお兄さんはおっかあに
「足の上がり方が一定で歩幅も安定しているんですよね
蹴り上げも綺麗だし、俺はそれが出来ていない気がする」
(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
ビーちんもたまには役に立つとです〜〜〜

帰りに綺麗かお花とパチリ

ばってん・・・母さんの方が似合う


11月04日(金)

最近のお散歩事情
おっかあは先日の大会でディスクスローの
下手さ加減に自分から愛想を尽かし
どうにか這い上がろうとのたうちまわり
昨日くらいから基本のスローに戻した
って・・今までが基本を忘れていただけ(爆)
散歩出動時間が30分早くなった
スロー練しながら私たちと遊んでいると
時間がすぐに過ぎる早出しか解消方法はない
出動姿は家出人そのもの
リュックには
 
ディスク10枚と私たちのボールが4個
重くはないけれどかさばるモノばかり

グラウンドに着くとまず私たちに数回ボールを投げて
私たちが第一満足度を感じて座ったら自分の練習

夢中になりすぎて私たちがいることを忘れないように
ビーが時々吠える(笑)

そうすると練習を一旦中止して遊んでくれる
それもっ、私たちが集中して疲れるように
訓練混じりの遊び
マテでボールを隠したり
ボールを遠くまで持って行って投げ走行距離を伸ばしたり
 
時々2人まとめて走ったり

今までより自由時間も多くなって
散歩時間も長くなって
これはこれで楽しいかなっ!?


11月03日(木)

突然やけど・・・
競輪場のメイン道の脇にあるとです

ドイツと言えば撮さん訳にはいかんでしょ
手も合わせて来たとです。


11月02日(水)

グラウンド、我が世界に入り込みひたすら
投げ練のおっかあが私たちを振り返ったら
そこには首輪付きの白犬さんが1人でこんにちわっとな

追い返すにも間に合わないおっかあがまず確認したことは
白犬さんのチンチン保有確認(;^_^A アセアセ…
確かに私は♀は嫌い(爆)ちゃんと付いていました!
警戒心を解いたおっかあは
ディスクを7枚投げ捨てデジカメに持ち替える
そんなんだからスローも成長しないんだな(^▽^ケケケ

白「初めまして〜〜〜♪」
B「初めてにしちゃ頭が高い」

白「こんなんで如何でしょ!?」
J「挨拶も済んだしぃ」

B「まだビーちんに挨拶が終わっとらんチューは?」
白「まだ未経験です・・・君じゃ嫌だな」

B「ぬわにぃぃぃ生意気か!!」

白「ヒィィィィェーーーェ」
白「ビーちんはもーいいです、おばさん遊んでください」

J「ぬぬぬ・・・今私のことをおばさんて言ったね!??」

白「君たち母娘は荒くて嫌いだっ!もう帰ります・・・・」

と、居なくなりましたがなかなか元気な白犬さんでした
自分の家に無事帰れたでしょうか?


11月01日(火)

おっかあと母さんは言いんしゃる
「もー11月よ、1年の過ぎるとは早かねーーー」
でもビーちんはそがんいっちょん思わんけど・・・!?

それはそうと昨晩ビーちんおっかあに怒られた(T^T)
父ちゃんが対馬に出張して1日目の夜は
ディスク大会疲れで死ぬほど寝て寂しゅうなかったばってん
昨日の晩はヒッジョーに父ちゃん恋しい恋しいで
1時過ぎまで30分おきくらいにゴソゴソ玄関に行きよったら
おっかあ「寝られん!!」って(`ヘ´) プンプン。
で、寝室のドアばバーンって閉められた
父ちゃんの帰ってきたらお迎えに行けんやない(T^T)(T^T)
そして知らんうちに寝て朝になりました(^^ゞ

今日のグラウンドでは3人であっち向いてホイ遊び(爆)

あっち向いて

→ホイ
ビーちん微妙(爆)
母さん上手

あっち向いて

←ホイ
(^◇^)合格合格
ご褒美くれくれっ!!

ビーちんの疑問
おっかあ土曜日にカリスマ美容師父ちゃんからカットして貰いんしゃった
勿論9o坊主(笑)・・・・あのさ〜
髪洗うときにシャンプー使うと?
体洗うときにボディーシャンプーで一緒に洗えば良かやんかーーー

叩かれそうやけん・・・・・逃げっ


SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー