2005年10月11日〜20日まで

10月17日(月)

まず最初にお知らせの有りますとです。
パソコン不安定・・崩壊の危機っ!
モニターが気まぐれにポンと消えるとです
父ちゃんはどこの悪かか想像出来とるごたっとですが
おっかあにはチンプンカンプン(爆)
なのである日突然数日日記が更新されとらんやったら
あ〜とーとーイカレタなって思うてください
修理は父ちゃんの仕事やゲーム次第です。

今日の昼からのグラウンドは風の強かったばってん
どーした事かおっかあのディスクば上手に投げきって
ビーちんは張り切ってキャッチ三昧♪
で、初降ろしのディスクの5回キャッチして

ボコボコ

ガリガリ

ギザギザ
おっかあ・・・(T^T)
で、ボールに代えようってビーちんが欲しがるごと
わざと高か所に置いたりしてからに
  
意地になって背伸びしてゲット!
しか〜しっやっぱ今日はディスクの日

十二分に走り飛び運動しました〜
その間、母さんはのんびりと睡魔に襲われて戦いよったです
 
目・・目が重いっ・・・・・・


10月15日(土)

昼からの散歩
代休の父ちゃんを残して
裏山公園へ

裏山公園は先週、
イノシシが出て人が襲われそうになったらしい
と、言うことは多分人も少ないだろう
な〜んて考えが甘かった(^^ゞ
子供連れ・野球少年・小学生軍団とわんさか
なので私たちがボールで遊ぶ場所はなくて
公園内散策

可愛い花を見つけました〜

母超えるビーのハードル
ここでの撮影は恒例です(笑)
撮影中に通りかかったお爺さんから
「立派なドーベルマンですね」と褒められました
( ̄□ ̄;)ギョッ

そしてテクテクお池周り

母さん、カモやん
柵の邪魔やね〜

うんっ!
私たちを見ても逃げない犬慣れしたカモ・・・

芝生のステージ
ちょっと上がってスター気分

でも・・・無芸大食なので
何も出来ず座っていただけでした(^^ゞ

これも恒例、慈母観音様と一緒

この後に父ちゃんにお迎えに来て貰い
夕食のお買い物をして帰宅しました。

私にとっては丁度良い感じの1時間半のお散歩だけど
ビーは動き足りないようでした(爆)

10月14日(金)

昼散歩前、おっかあが準備中に
母さんと喜びのプロレスばした
 
ビーちんがあんまり乱暴に激しかったけん
おっかあが怒り出す前に
 
母さんが切れんしゃった
力や瞬発力では母さんに絶対負けんばってん
迫力には敵わん
ビーちん参りました_(_^_)_おっかあの出番も無し

グラウンドではオベンキョの秋に燃えるおっかあのお付き合い

スワレ→GO!→マテ

急ブレーキで立ち止まる

その場でスワレ

そしてフセ

よしGO!
止まった時間を取り戻す

ビーちんにとってはかなり辛いオベンキョやけど
少しずつ慣れてきたよ〜〜〜

その後に母さんとダブルで

スワレ

フセ
母さん、そりゃドッコイショじゃろ?

次はタッテ

もしも〜し母さんタッテ

ハイハイ、立ちました。

コイ
どどどどどーーーーーー

オベンキョの秋




10月13日(木)

鳥さん見つけたけんおっかあの許可ば貰って
追いかけたらまたもや逃げられた

ざんねんっ・・・・
って後ろば振り向いたら
母さんと
知らん犬さんと
そのずーっと後ろから
知らん犬さんの飼い主さんと
追いかけて来よった
ビックリした〜〜〜〜
母さんはビーちんと一緒に
おっかあの傍に戻ったばってん
知らん犬さんはそのまま走り続けて
知らん犬さんの飼い主さんも
そのままゼーゼー走り続けて
いったい何なのだ?
不思議か光景ば見てしも〜た
って
単なる逃亡犬やん(爆)




10月12日(水)

今日は9月中旬の暑さげな確かに暑か!
でも、ビーちんは窓際でビタミン摂取

だんだん耐えられんごとなってくる
ハァハァゼェゼェ
ここでおっかあの「いい加減にしなさーいっ!」
その言葉を待っとったりする(爆)

散歩の帰り

クンクン

クンクン
かなりしつこく・・・当然怒られました(^^ゞ

帰宅後のおっかあは
久しぶりに創作意欲出没
以前、子竜母さんにいただいておった
着物生地で母さんに渋か和柄首輪の完成

メインは首輪やけん頭上から(笑)

ビーちんも欲しかて言うたら
この渋さには10年早かて言われた
ションボリ・・・・


10月11日(火)

私ジョンは今秋もヒジョーに体調が良うございます!
ボール投げのおねだり

キャッチボールのおねだり

もっと走るのおねだり

まだ頑張るのおねだり

そして
とうとう

いい加減に休みなさい!!
と、おっかあに叱られました(T^T)

おっかあの独り言  10月11日(火)
コンテンツ《独り言》もずいぶん放置(^^ゞ
思い立ったらこちらに独り言しよう・・・。

時々「うちのバカ犬」そう言ったり書いたりする人がいます
いや〜〜〜〜な気分になります
個人的な問題だから人それぞれでしょう

自分の犬を馬鹿と思おうが利口と思おうが勝手です

私だってジョンやビーを「全く馬鹿犬だからっ!」と思うときがあります

散歩の途中で嫌いな犬を見つけガウガウ言うとき
猫を見つけて引きずるとき
訓練でコマンドを聞かないとき
スリッパを破壊したとき

本当に馬鹿な犬だ!!心底思います、叫びたくなります

でも・・・

フッと我に返って考えると私自身が
ちゃんと教えていなかったり
しつけていなかったり
中途半端だったり
自分自身が全ての発端です自業自得です

この目の前の馬鹿犬の飼い主は誰だ?
私!

あ〜、この子達は私に見合った
私と同レベルの馬鹿なんだな・・・
馬鹿だと怒る自分が
思わず恥ずかしく笑いたくなります

この子達を馬鹿と言わないで良いように

犬は飼い主の鏡 飼い主は犬の鏡
そう自問自答しながら良い子を育てたいと思います

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー